天国への一歩

神・霊・魂などの話題。キリスト教信仰がベースにあります。

コロナ詐欺に対する判決(2)

f:id:lostsheep019:20220125155419p:plain

ニューヨークのファイザー本社前で行われた「ダイイン」

現在世界や日本のインターネット空間で、この判決のニュースが飛び交いつつあると思いますが、その情報の続きです。勇気ある世界の人々が「コモンロー」の精神に基づき、停止行動を開始し始めているようです。

ケヴィン・アネットさんがスポークスパーソンを務める国際コモンロー裁判所(ICLCJ)によると、グラクソスミスクライン製薬会社の前身であるグラクソは、ファイザー製薬会社とともに、ブリティッシュコロンビア州ベラベラにある、ユナイテッドチャーチのR.W.ラージホスピタルでの秘密の違法薬物検査実験で、先住民族の子供たちを医学的に殺害したとの情報を得ているとのことです。

グラクソスミスクライン製薬会社はGoogleとYOU TUBEも所有しており、断罪されたCEOのエマ・ウォームズリーや、ファイザーCEOのアルバート・ブーラ等の評決に関するICLCJがアップロードしたYouTube番組を、迅速に検閲し、消去したとのことです。

以下はニュースの続報と、COVID「ワクチン」を押収するための令状と行動ガイド、およびCOVID注射を禁止し、拒否する人々を保護する令状です。ICLCJの令状と行動ガイドをダウンロードして、世界各地の現場でこれを実際に使用してほしいとのことです。なお、実際の行動を起こすに当たっては、トレーニングマニュアルを読んで事前に準備することを奨励しています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2022年1月15日

ロンドン、ニューヨーク、ブリュッセル:

3つの大陸の抗議者たちは、国際裁判所による最近のビッグファーマ、政府、および教会の指導者の歴史的な有罪判決を受けて、今週COVIDの「ワクチン接種」を停止しています。そして有罪判決を受けた製薬会社のCEOは、ニューヨーク市とロンドンの裁判所保安官による差し迫った逮捕に直面しています。


1月15日、国際コモンロー裁判所(ICLCJ)は、人道に対する罪の企業、政府、および教会の指導者を有罪とし、75人の個人の逮捕を命じました。

先週の月曜日と今日も、逮捕状で武装したICLCJ保安官は、ニューヨーク州スカーズデールとイギリスのグリニッジにある自宅で、有罪判決を受けた重罪人のファイザーのCEOであるアルバート・ブーラと、グラクソスミスクラインのCEOであるエマ・ウォームズリーを拘留しようとしました。

先週末、彼らの有罪判決のニュースが広く報道されたとき、両方のCEOは連絡が取れなくなりました。

一方、抗議者の新しい波は、誰もが報復を恐れることなくCOVIDショットを合法的に拒否し、禁止された薬物を「大量殺戮と大量殺戮の産物」として没収し、誰もが起訴することを可能にする、新しいICLCJ令状でCOVIDの「ワクチン接種」を止めています。

昨日、オンタリオ州マニトバとカナダの西海岸の先住民族の長老たちは、部族警察とRCMPにICLCJによる逮捕令状のコピーを発行した後、予約バンドの事務所を占領し、COVID「ワクチン」を没収して、破壊しました。警察は介入しませんでした。

月曜日以降、北米、イタリア、イングランドの12以上のコミュニティで、令状を持った抗議者が、「ワクチン接種予約」センターを閉鎖し、診療所や病院へのCOVID注射の配達を停止しました。

ICLCJの顧問であるケヴィン・アネットは、「これらの令状は、暴君の立場を逆転させ、COVID注射を打つことも受けることも犯罪とするものです」とコメントしています。

「私たちは、これらの逮捕令状を使用して、自分自身を守るだけでなく、COVID企業支配に終止符を打つよう全ての人に呼びかけます。警察は、私たちが逮捕し、「ワクチン」を押収し、私たちの地域社会における慣習法と正義の規則を回復するのを支援するよう求められます。」

ICLCJとそのスポンサーであるコモンロー共和国は、COVID「ワクチン」を拒否し、COVID警察国家に抵抗し、新しい主権国家を設立するために彼らのコミュニティを動員するため、世界中の人々を組織し、教育しています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

COVID「ワクチン」押収の公的令状

国際コモンロー裁判所判決より発行
ファイザー、グラクソ・スミスクラインらによる人道に対する罪の問題において
(事件記録番号 09152021-AOOI 、2022年1月15日)

ファイザー株式会社、グラクソ・スミスクライン株式会社、およびいわゆるCOVIDワクチンの製造、販売、および賦課に責任を負うその他の製薬会社として知られる企業は、人道に対する罪、および子供、先住民、およびその他の非自発的実験被験者の人身売買、拷問、臓器切除、殺人、大量虐殺によって薬物を生産した罪で合法的に有罪判決を受けたことを宣告する。

従って、有罪判決を受けた国際犯罪組織として、これらの企業の資産、財産、製品は法的に没収され、いわゆるCOVIDワクチンは、犯罪と大量虐殺に由来する危険物質であり、直ちに押収されて販売、流通、使用、応用が禁止されると裁判所から宣言されている。

この裁判所の令状は、所持人または裁判所のいかなる役員に対しても、公衆衛生と安全のために、裁判所の合法的な評決と判決に従い、上記の「ワクチン」とこれらの有罪判決を受けた企業のいかなる製品も押収する権限を与えるものである。

本ラミュール令状の執行に抵抗し、反対し、妨害する者は、司法を妨害し、有罪判決を受けた重罪犯を幇助しており、犯罪の共犯者として逮捕、起訴される可能性があることを宣告する。この令状は、法律の完全な効力を有する。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

令状執行、財産・資産の差し押さえ、逮捕の手順について

市民、コモンロー保安官、およびその代理人のためのガイド
この簡単なガイドは、有罪判決を受けた犯罪者とその企業に対して正義を実行する人のために書かれたものです。自由で主権的な国民として、あなた方には、いかなる権力による犯罪からも自分たちの生活を守り、地域社会を防衛する譲ることのできない権利と義務がある。あなた方は、次のような立場でそれを行います。裁判所の合法的な評決と令状を実行することにより、市民保安官となる。

 

一般的な目的および手続き

他の平和警察官と同様、あなた方の仕事は、合理的な力を使って裁判所の命令を執行することです。その一般的な目的は、裁判所の決定が確実に実行されるようにすることです。我々のコモンロー法廷の評決は普遍的な管轄権を持ち、あらゆる制定法や法令に優先するので、いかなる当局や警察官もあなたを妨害したり、止めたりする権利を持っていません。あなたを妨害する者は、暴行、司法妨害、犯罪幇助を犯しており、あなたによって拘束され、犯罪の共犯者として私たちの裁判所で起訴される可能性があります。

一般的に、あなたの行動は、あなたが所持する令状によって制限されます。あなたには、有罪判決を受けた者、逮捕を免れた者、およびそれらを援助する者を物理的に拘束し、逮捕する権利があります。あなたは、刑の執行のために、危害を加えることなく、速やかに有罪判決を受けた者を裁判所に引き渡さなければなりません。あなたは、有罪判決を受けた者およびその企業のあらゆる物、資産、財産、または製品を押収し、それらを損傷することなく裁判所に引き渡す権利を有する。また、職務上自己を防衛する権利を有する。

 

支援

合法的な平和維持活動家として、あなたは市民や警察官にあなたの職務を支援するよう呼びかけ、代理することができ、またそうすべきです。あなたは彼らに口頭の宣誓を行うことによって、彼らを代理することができます、その後あなたは彼らに説明し、あなたと彼らが執行するであろう評決と逮捕状のコピーを彼らに与えなければなりません。

代理宣誓の内容は以下の通りです。

「あなたは、(裁判所名と発行日)のコモンロー裁判所の判決と逮捕状の条件を、裁判所の管轄下で、下心や目的を持たず、他の機関や権力の要請を受けずに、あなたの能力の最大限に応じて忠実に執行し実行することを誓いますか?」

押収した罪人や財産を、刑執行のために迅速かつ安全に裁判所に引き渡すことができない場合、コモンロー裁判所の名で、裁判所の管轄下で、場合によっては裁判所が活動する主権国家の名によって、それらの場所を主張することにより、他の警察機関の刑務所や施設を利用することができます。

 

COVID「ワクチン」の押収と、関連する有罪判決者の逮捕

千年来の英国コモンローの原則は、「いかなる人間も、いかなる支配者も、法の上に立つことはできない」というものである。「私たちの法廷は、有罪判決を受けた国家元首、教会、企業の逮捕と、禁止されている大量虐殺由来の薬物であるCOVID「ワクチン」の押収を命じています。では、どのようにしてあなたや他の市民保安官は、このような強力な敵に直面して、これらのことを達成することができるのでしょうか?

あなたの最大の武器は、犯罪的な権力に対して法を執行することで正義を貫いているという、あなた自身の内なる確信です。あなたは自分がしていることを信じ、質問や挑戦に対して知識を持って答えることができなければなりません。あなたの個人的な自信と権威が、出来事を形成するのに役立つのです。

また、あなたは一人で行動しているのではないことを忘れてはいけません。あなたの背後には、裁判所の合法的かつ道徳的な力と、あなたの周りにいる人々の物理的な力があります。すべての市民は、COVID「ワクチン」がなぜ押収されるのかについて教育されれば、裁判所の令状を執行するのを手伝う権利と義務があります。逮捕と違法薬物の押収のために何十人もの人を派遣することをためらわないでください。大勢の人々がファイザー社の本社を占拠し、トラック一杯のCOVID「ワクチン」を押収したときの衝撃を想像してみてください。

次に、裁判所の令状を執行する最善の方法は、「予防接種」を停止し、責任ある犯罪者を阻止するのを助ける多くの人々の間で連鎖反応を開始することであることを知っておいてください。知識は力であり、それは社会全体にウイルスのように広がらなければなりません。あなたの強制的な行動を広く世間に知らしめることで、他の人たちの行動を促し、彼らが力を得るための自信を与えることができるのです。

逮捕すべき者やその共犯者と対峙するとき、あるいはCOVID薬品を押収するときは、毅然として力強く、しかし敬意をもってそうしてください。令状を声に出して読み、あなたが裁判所の法的代理人として行動していることを宣告してください。

次に、裁判所の令状を執行する最良の方法は、まず、その令状に従うことであることを知ってください。

逮捕や差し押さえを行う場合、物理的な存在が重要です。逮捕状を宣言した後、数人の大きな仲間の保安官に、重罪犯と押収した薬物を握らせ、敷地内から素早く追い出すこと。他の人との議論、名前の呼び出し、または物理的な対立に従事しないでください。副官の一人は、令状が正式に執行されていることを裁判所と公衆のための証拠として、写真のフィルムと逮捕記録と押収物を持っておく必要があります。同じ副官は、マスコミがその出来事のプレスを行う場合には、メディアと共に行動する必要があるので、公的声明を発表する準備をしておいて下さい。
 
裁判所に代わって行動している間、合法的にかつ令状に従って行動する限り、自分の行動に対して個人的な責任を問われることはありません。裁判所は、保安官としての行動中の、あなたとあなたの行動に対して代理責任を負うため、誰も損害賠償、暴行、またはその他の犯罪について個人的にあなたを訴えることはできません。

法律上、平和の使者は厳密に自己防衛の目的で武装する権利と義務を有します。行動中は、武装し、銃器の訓練と免許を受けた保安官が少なくとも1人は同行します。しかし、あなたが行動する間、多くの目撃者と代理人が存在していることが、あなたがコミュニティから受け取ることのできる最高のセキュリティです。より正確に裁判所の令状を執行するほど、我々の行動は迅速に正当化され、その目的に他の人を獲得することができます。

 

さらなる教育と訓練

市民保安官として活動する前に、認定を受けるための研修に参加し、身分証明書とバッジを発行してもらいます。しかし、あなたの最高の教育は、令状を執行し、あなた自身の経験から学ぶ過程で獲得されるでしょう。

コモンロー裁判所とその共和国の成功におけるあなたの役割は、最も重要です。保安官として、あなたは専制的な企業社会からすべての人々のために世界を取り戻す私たちの運動の最前線にいるのです。ですから、あなたは常に正直さ、誠実さ、勇気、そしてコモンローとその共和国への忠誠心という高い個人的、職業的基準に従って行動しなければなりません。

(このガイドは、国際コモンロー裁判所とカナタ共和国によって発行されたものである。)

Jan. 19, 2022-Big Pharma CEO’s hunted by Sheriffs as protestors use Warrants to shut down ‘vaccinations’ worldwide: – Murder by Decree からの情報です。